なぜ太りやすい体なのか!?原因と改善方法。徹底調査。

images

よるのうなぎでは、ダイエットに効くサプリメントをいくつかご紹介させて頂いています。よく本当に痩せますか?などとご質問を頂きますが、残念なことに人によって様々です。。
すごくお勧めな商品でも効かない人がいることがとても残念でなりません。

さて、そもそもなんで効かないの??
太りやすい人はまず何が原因なの?
それによってダイエット法も変わってきますね。

まず太る体質は!?

★生まれつき持った遺伝子によるもの
★環境や生活によるもの

2通りに分けられます。

今日は、生まれつき持った遺伝子によるものについてです。

まず1つ目
「褐色脂肪細胞」という細胞が関係しています。

この褐色脂肪細胞が正常に健康に活動していたり、
体内に多い人が痩せやすいと言われています。

一部でこの褐色脂肪細胞に関する遺伝子が変異していて
正常に働かないという事実があげられているのですが
それがなんと日本人には多いのです。

異変した褐色脂肪細胞をもって生まれてくる人の割合が、
どこの国でも、だいたい10人に1人以下なのに対し、
日本人は5人に1人の割合。
そのせいで「日本人は遺伝上太りやすい」と言われています。

ですが、欧米人は大きい体の人が沢山いますね!
それは、食生活が悪いせい。
脂っぽい物や、暴食が多いとせっかく遺伝子が太りにくい体質でも太ってしまうのです。

そして2つ目は、消化器管のつくりの違いです。

消化器管にある「弁」といわれる部分が緩いと
消化吸収されずにササッと食べ物が流れていってくれます。
逆に硬いと、中々流れず体に吸収されやすくなってしまうのです。

遺伝子の問題は、残念ながらどうすることもできませんが、
それでも他で頑張れば痩せることができます。

とりあえず、体重減少・食欲抑制,暴飲暴食を抑える役目を果たしてくれるラミ(LAMI)がお勧め。
ナチュラル製品100%でできているジャムウのサプリメントなので健康的で安心です。

遺伝子で負けていても、私達にはサプリメントがついてる!
諦めたら負けだぁ~~~!!!

人気ブログランキングへ