ジャムウソープ(SABUN SIRIH KESET)で、気になる黒ずみを効果的に消す方法。

ジャムウソープ(SABUN SIRIH KESET)

女性のデリケートゾーンの石鹸として大人気のジャムウソープ(SABUN SIRIH KESET)

デリケートゾーンの臭い・引き締め・黒ずみ・脇の下や足の消臭、しみ・そばかす・引き締めに効果的と言われています。

黒ずみは本当に消えますか?という質問を多く頂きます。
やはり黒ずみは女の敵ですよね!

ジャムウ石鹸には、メラニンのもとを抑制してくれる作用の成分がたっぷり入っているため、くすみや黒ずみを本当に解消してくれます。

そこで今日は効果的な使用の仕方の紹介させていただきます。

石鹸を適量手に取り、良く泡立てます。ジャムウ石鹸は普通の石鹸より泡立ちが少ないため泡立てネットを使うと良いでしょう。
その泡を、デリケートゾーン、乳首、Vゾーン、顔、体中にのせて、3~5分そのままで泡パックします。

これが、効果を増す方法。

すぐに洗い流すとせっかくのジャムウ成分が体にあまり浸透しないまま
流してしまうことになります。
もったいな~~~い!!

ただ、黒ずみは頑固なため臭い消しとは違ってすぐには消えません!
粘り強く使い続けないといけないと効果は表に中々現れませんが
根気強く使用し続けてみてください。

そして、せっかくのジャムウソープを使っても
逆に黒ずみを悪化させてしまうこともあります。

それは、頑張りすぎてデリケートな部分をゴシゴシと洗ってしまううこと。
黒ずみやニオイの原因や悪化につながります。
できるだけ優しくケアしてあげてくださいね!

人気ブログランキングへ