ジャムウ精力剤の飲み方

ジャムウ精力剤の小袋とカプセル

ジャムウ精力剤は、いつ、どのタイミングで飲めばいいのか?
そんな質問をよくいただきます。

基本的な質問ではありますが、実は飲み方によって効果が全然違ってきますので、まずはこれを読んで正しい使い方を覚えて下さい。
しかし、全てのジャムウ精力剤は効き目に個人差がありますので、量や時間などに調整を加えてお使いいただければいいと思います。

まずは、飲むときですが、基本的には食べ物と同時に摂るのはあまり好ましくありません。
効かないと言われる方の中には、食事や飲酒と併用し、お腹がいっぱい、または酔っ払った状態で服用されていることがよくあります。

これではせっかくのジャムウ精力剤も効果が半減してしまいます。(全く効かないこともあります。)

まずは油ものと相性が悪いと言われるジャムウ精力剤は、飲食しながら満腹時に摂取してもあまり効果がないと言われています。
通常は飲食のあとは3時間以上あけて摂っていただくことが条件となります。

しかしながら、女性とセックスする前に、一緒に食事をしたり、飲みに行くという方は多いと思います。
そんなときは精力剤は使えないのか!?というと実はそうではありません。

もちろん食事もお酒も控えて、行為の30分前に飲んでいただけるのが理想ではありますが…、
食事や飲酒と併用したいという場合は食事や飲酒に行く前に、空腹の状態で精力剤を摂ってから、
1時間程度あけてから食事をし、食事を終えて2時間後位であればまだまだ効果がある状態で行為に及べると思います。

もし、飲酒や食事と併用したいという方は、是非先に精力剤を摂ってから行為の前に飲むという方法をお試し下さい。
あくまでも、効果などには個人差がありますので、全ての人に通用するということはありませんが、
食事と併用する場合は事前に摂ったほうがいいと思います。

また、1包に2カプセルずつ入っていますが、1度に何カプセル飲めばいいの?という質問も多く頂きます。
これに関しては、皆さんそれぞれ違うのでなんともいえないことが多いのですが、はじめてジャムウ精力剤を飲む際は1カプセルでお試し下さい。
また、お酒や食事と併用するのもお止め下さい。
まずは、正確に自分の体に精力剤がどれくらい効くのかということを理解された上で、
普段は何カプセル飲めばいいのか?ということをご検討下さい。

一般的な体重な方であれば最初の1箱は1カプセルで問題ないと思いますが、
ある程度、効き目が物足りないようであれば、2カプセルにしていただいても問題はないと思います。
ただし、頭痛がしたり、胃が痛くなったりする場合は、直ちにお止め下さい。

また、効果時間に関してですが、ジャムウ精力剤の中には効き目が短いもの(2-3時間程度)と長いものがございます。
効き目が長いものは1晩中~翌朝まで効果は持続しています。
カプセルを飲んで、30分後から徐々に効果があらわれ、1-2時間後には効果が最大になり、あとはゆるやかに効果は下がっていくように感じます。
これは、精力剤の銘柄によってかなり変わってきますので、そのあたりも是非ご自身でおためし下さい。

以上が簡単ではございますが、ジャムウ精力剤の飲み方と効果時間の説明となります。

あくまでも精力剤に関しては自己責任となっておりますので、
ご自身の判断で慎重にご利用下さいませ。

血圧の高い方、心臓に疾患のある方はご使用をお控えいただけますようお願い申し上げます。

人気ブログランキングへ