デリケートゾーンのケア!女性のアソコに男性が求めるものは…ただひとつ!

デリケートゾーンの臭い

たくさんの女性が、セックスに対して様々な悩みやコンプレックスを持っていますが、
面と向かってパートナーの男性に、そのことを相談することはなかなかできることではありませんし、
ましてや、他の男性にはなおさら相談できないことが多いでしょう。

女性の産婦人科の先生や、セックスカウンセラーが最も多くの質問を受けることのひとつは、「私のアソコって変かもしれない。」という悩み相談だといいます。
たしかに、女性同士で、見た目を比べ合うこともありませんし、銭湯などで見えるのもせいぜい露出している部分だけ。
また、加齢や経験によって、色や見た目の形、締り具合などの変化も気になりますが、自分ではなかなかわかりにくいものです。

医学的な見地から言うと、加齢や経験によって、締まり具合などの機能的な部分が変わることはほぼないそうです。
黒ずみに関しては、摩擦や、日焼けなどによりメラニン色素が沈滞することにより、若干の変化はあるそうです。

しかし、心配ご無用。

世の中の大半の男性は、女性の性器の色や形に関しては全くといっていいほど、気にしていないのです。

機能的に問題がなければ、全く問題なし!
というのが一般的な男性の本音でしょうか。

しかしながら、ひとつだけ男性が女性のあそこに対して求めるものがあります。
それは…

「におい」

です。
大半の男性が、一度は女性のあそこの臭いに、困った経験があるはずです。
パンツを脱がせた瞬間のあの感覚。
洗っても洗っても取れない、指についた臭い。
「舐めて♡」と言われたときの絶望感。
中には、トラウマとなって、それ以降、女性のあそこを舐めなくなったという男性の話もちらほら聞きます。

多くの男性から言わせると、
女性がセックスするにあったってただひとつだけ必要なケアは…

「あそこの臭いケア」

ただ、それだけなんです。

ムダ毛の処理やネイルケア、下着選びやダイエット。
そんなもの全然必要ないのです。
インドネシアには数多くのデリケートゾーンケアの商品があります。

ジャムウスティックジャムウソープ
マンジャカニソープ等々。

もちろん、女性磨きのために、ファッションや、メイクも大事ではありますが、
愛する男性のために、まずはデリケートゾーンのケアを考えてみて下さいね。

また、医学的な見地から正しいあそこの洗い方というのもあるのですが、長くなりましたので明日にでもまた書きます。

追記!
デリケートゾーンのケア。正しいあそこの洗い方。

人気ブログランキングへ