バイアグラなどED治療薬(勃起不全治療薬)の危険性

バイアグラ(シルデナフィル)

2000年前後に夢のED治療薬としてセンセーションを巻き起こしたバイアグラですが、
バイアグラがもともと狭心症の治療薬として開発されたことを知っている人は少ないと思います。
狭心症はご存知の通り、心臓の冠動脈に狭窄することにより、心臓に血液が十分に行き渡らなくなる病気ですが、
バイアグラがその狭心症の治療薬として開発されたのです。

バイアグラの主成分であるシルデナフィルは血管を拡張して血流を増やす作用があるのです。
実は、各国で発売されている多くの精力剤には、かなりの確率でシルデナフィルが含まれていることがあるようです。
「蟻力神」「威哥王」「三便宝」などは有名ですが、いずれもシルデナフィルが含まれていることが、厚生労働省の調査でわかっております。
http://www.mhlw.go.jp/kinkyu/diet/other/050623-1.html

特に、ニトロや硝酸塩系のお薬を処方されている方は、誤ってシルデナフィルと併用してしまうと、血圧が大幅に定価したり、狭心が起こったり、
場合によっては命の危険がある場合もあります。
また、狭心が起こって病院に運ばれたものの、恥ずかしさからバイアグラの服用を伝えられずに、命を落とすというケースもあったようです。

心臓に持病をお持ちの方や、服用薬がある方は、天然由来のジャムウ成分の含まれた安全なジャムウ精力剤をお試しいただくことをおすすめ致します。

人気ブログランキングへ