バストアップの基本知識。大きくなる仕組み

人のバストの大きさは乳腺の量によって決まります。
この乳腺とは乳首の周りを囲んでいる、触るとグリグリする部分のことです。
それを刺激して増殖させるのが女性ホルモンの役割なのです。

th (4)

女性ホルモンは思春期から成人期にかけて分泌され多ければ多いほど脂肪がつきやすく、バストも大きくなっていきます。
この時期に激しいスポーツや多大な精神的ストレス、過剰なエネルギーの消費があると
女性ホルモンの分泌が少なくなり、バストの発育が妨げられてしまいます。

この女性ホルモンの量を調節しているのが精神の影響を受けやすい、脳下垂体にある視床下部なのです。
したがってストレスをためることがバストに悪い影響を与えてしまうのです。

生活のリズムを整え、美しいバストを作るための食事を摂り、トレーニングを続けることが大切です。
そして、バストアップ効果のひとつとして、バストアップケア商品を使用するのもお勧めです。

バストアップケア商品は、沢山の数の商品がでています。
インドネシアでもバストアップコスメは沢山あり、効果が高いと評判!日本でも大人気です。

よるのうなぎでも人気商品を沢山ご用意しています↓

バストアップコスメ会場

人気ブログランキングへ