ボカシラブオイル(BOKASHI RUB OIL)の人気は止まらない! 気になる成分

ボカシラブオイル(BOKASHI RUB OIL)

何度かご紹介させていただいた、ボカシラブオイル(BOKASHI RUB OIL)

湿疹、皮膚炎、かぶれ、かゆみ、虫刺されなどのお肌のトラブルから、除菌抗菌、消炎、血液循環促進、肩こり、腰痛、筋肉痛、神経痛・関節痛の改善、精力向上、消臭、体内に蓄積された脂肪の除去、快適な便通、ペットの消臭にまでも効果がある

インドネシアでは万能オイルとして、長年続くベストセラー商品です。

今日は気になる成分をご紹介!!

★Oleum Cocos 60%(ココナツ・オイル)    肌に潤いを与え、乾燥を防ぐ

★Oleum Cajuputi 4%(カユプティ・オイル)  さわやかで力強い香り抗感染、去痰、うっ血・うっ滞除去(主に静脈)。

★Oleum Citronellae 4%(シトロネラ・オイル) 柑橘系の香り。リウマチと関節炎の痛み、炎症、風邪、インフルエンザ、その他の感染症、腸の炎症緩和、頭痛、偏頭痛、神経痛。脂性肌&髪に利用され、デオドラント効果もあるほか、蚊・ガ・ノミ・ハエなどの虫除けとしての効果もある 

★Oleum Eugenol 4%(クローブ・オイル)  丁子。独特の甘い香り。喘息、副鼻くう炎、気管支炎など、肺や気管支の病気一般、関節炎、リウマチ、捻挫、風邪、インフルエンザ、帯状湿疹、感染症予防、消化不良、吐き気、腸内ガス、歯まわりの感染症、その他ウイルス,バクテリアによる感染症一般。催淫特性、落ち込みや頭痛、緊張の緩和、ニキビ、外傷、かいせん、真菌による感染症、水虫、青あざ、いぼ、帯状発疹、蚊よけ。

★Oleum Foeniculi 2%(フェンネル・オイル)  喘息、気管支炎、百日咳など、特に神経性の呼吸困難を起こす症状、神経筋の痙攣、食べ過ぎ、飲み過ぎによる毒素除去、肝臓、腎臓、脾臓の強壮、便秘対策、月経前緊張症、少量月経、更年期、授乳期の母乳の泌乳量増加。

★Oleum Cinnamomi 2%(シナモン・オイル) 甘みのあるスパイシーな香り。咳、のどの腫れ、呼吸困難、リウマチ、痛風、循環器と心臓への強壮作用、風邪、インフルエンザ、ウイルス感染、腸内の感染症、消化不良、胃痛、下痢、吐き気、歯痛、生理痛、帯下を和らげる、少量月経を正常化、膀胱炎を緩和、男女の性生活上のトラブルにも効果的。虫さされ、水虫、シラミやイボの除去

★Oleum Pepermint 2%(ペパーミント・オイル) 喘息、気管支炎(特にから咳)など呼吸器の不調、口臭、鼻炎、鼻づまり、副鼻くう炎、神経痛、座骨痛、関節炎、リウマチ、筋肉痛、動悸・高血圧、風邪インフルエンザ、コレラなどの熱をともなう感染症、消化不良、ガス滞留、下痢、吐き気(乗り物酔い、つわり)、生理痛、リフレッシュ作用、疲労回復、気持ちを落ち着かせる、精神的な疲れと抑うつ、にきびやオイリー肌、皮膚炎、帯状湿疹、かゆみ、歯痛。

ボカシラブオイル(BOKASHI RUB OIL)が万能薬といわれる理由がわかりますね!
常備品にボカシオイルはオススメナンバー1です!

人気ブログランキングへ