ボカシラブオイル(BOKASHI RUB OIL)=万能オイルのすごさ!神のオイル

ボカシラブオイルBOKASHI RUB OIL 奇跡のスキンケア 体のあらゆる不調に! 1個35ml(約1週間分

ボカシラブオイルBOKASHI RUB OILは、インドネシアで、知らない人がいないと言っていい程の長い間ベストセラーを保持し続けている大人気商品です。
インドネシアの家庭においては、欠かすことのできない万能オイルといわれています。

捻挫、筋肉痛、腰痛、打撲、リウマチ、体臭予防、腹痛、滋養強壮、犬猫の消臭、蚊に刺された時、などいろんな用途で使える万能オイルと言われています。

EMの技術を使って、200種類以上の薬草、香草で作られた 天然成分100%のオイルですので安心してご使用頂けます。

そこで今回はEMの技術とは何かをお話させていただきます。
EMとは、Effective Microorganisms 有用微生物群
の頭文字をとったものです。
琉球大学の比嘉照夫教授が開発し、農業をはじめ、
環境問題の解決に取り組む活動を行っています。

ボカシオイル民間薬の製造者Pak Olesとは、伝統的な製法を代々伝授された専門家の事です。 Dr.Ir.Gede. Wididanaは、1990年に琉球大学農学部の園芸学教室 比嘉照夫教授の教えを受け、修士課程を修了しました。1999年には、ハワイの大学でマネジメントの博士号を取得しています。
彼は、1993年からEM技術をベースにした、自然農法の普及を行ってきました。
また、ハーブやスパイス、EM技術をミックスした民間薬の製造とマッサージ、ボカシセラピーなどヘルスケアーの事業も行っています。

この、EM技術を使った、Pak Olesさんの商品は、ブランド化され
サリビンクリーム(saribing)や、サラップラトン、massker、ハーバルバーム(BALSEM REMPAH KRESNO)などの人気商品として売られています。

きちんとした製品なので安心ですね!!

人気ブログランキングへ