個人輸入代行とは

個人輸入は、外国の製品を個人で使用することを目的として、海外の通信販売会社、小売店、メーカーなどから、個人が直接購入することといわれています。

個人輸入のメリットとして挙げられることは、
1. 正規輸入品よりも安く入手できる。
2. 自宅や職場まで直接届く。
3. 国内にはない特殊な品が入手できる。

デメリットとして
1. 不良品などの問題には手間がかかる
2. 商品の性質や取り扱いを、あらかじめ勉強する必要がある。
3. 見たり触ったりして選べない。
などがあります。

また数量制限なども義務付けられています。
石鹸類、化粧品=標準サイズで24個以内
サプリメント類=基本的に2ヶ月分以内
精力剤=120錠以内
と決められています。

個人輸入は、誰でも簡単にご利用できますが、自分で行う場合は
言語という大きな壁を乗り越え
注文から、トラブルがあった時の問い合わせなど、全て自分でがんばらないといけません。
そこで、個人輸入代行というものが存在します。
商品がきちんと届かない、商品に不良品があったなどなど
様々な不安に、きちんと対応してくれます。
安心してスムーズに個人輸入が行え手間やトラブルのリスクが減らせる分、
個人輸入代行業者のご利用はお得なシステムかと思います。

ジャムウ通販よるのうなぎ

人気ブログランキングへ