コブラX(cobraX)の副作用は実際どうなの???

コブラX

先日、コブラX(cobraX)の中身についてブログを書かせてもらいましたが
今日は、副作用について調べてみました。

※Ekstrak miristica Fragans 5% とはナツメグ
口の乾き、めまい、吐き気、幻覚、肝臓障害、麻痺、痙攣など
(5~10g以上一度に取るときに限り)

※Ekstrak Yohimbin(ヨヒンビン )10%とは西アフリカ原産の木。
心拍数の上昇、血圧の増大、眩暈(めまい)、頭痛、興奮、神経過敏、情動不安
(過剰摂取・長期摂取に限り)

※Ekstrak ginseng Radix 15%は、朝鮮人参など。
不眠症・高血圧・頭痛・アレルギー性皮膚炎などの副作用を引き起こす危険性があります(過剰摂取・長期摂取に限り)

※Zingiberis Rhizomaとは生姜。
胃腸の弱い方は、腹痛や下痢、嘔吐の原因
(過剰摂取の場合)

※Ekstrak eurycoma longifolia radix 30%は、ユーリコマの根。
(副作用なしの報告)

調べてみたところ、こんな感じでした。
全て、大量摂取した場合なのでコブラXのカプセル上、
少量ずつなので、あまり気にしなくてもいいような気もしますが。。

ただ、体質の違いにより、合う合わないがあるかと思います。
始めての際は、1錠から試してみるとよいかもしれませんね。

そして、効果ですが
これも人によって全然違います。
いろんな人の意見も気になりますが
自分で試さない限り、分からない気もします。。

沢山種類があるので、自分にあった精力剤がみつかるといいですね。

人気ブログランキングへ