早漏に負けるな!AV男優からのアドバイス編

サムスクリーム(SAMSU CREAM )

昨日、私の友人の早漏を克服したAV男優のお話を書きましたが、
本日は、そのAV男優から早漏の方へ特別なアドバイスをいただきましたのでご紹介したいと思います。

ちなみに昨日の記事はこちら
早漏に負けるな!早漏に立ち向かい苦節3年遂に克服するに至ったAV男優の話。

早漏の方やセックスの経験の浅い方に対して、よく「行為の前に一発抜いとけ!」なんて無責任なアドバイスをされる方がいます。
しかしこれは全くの逆効果なんです。
どれくらい前に自慰するかにもよりますが、原則的に射精の後は、亀頭周辺の性感が高まって敏感になっています。
射精後に触られるとくすぐったく感じるのはそのためです。
この状態は徐々に収まっていきますが、元の状態に戻るのに、およそ2-3時間かかります。
ですので、この間にセックスをすると逆に早漏気味になるのです。
その上、精液の量が減りますので、著しく性感もダウンします。
若くて精力みなぎる時期ならともかく、懸命な大人の方はやめることをおすすめします。

そして次に、具体的な早漏対策として、厚手のコンドームを使ったり、2枚重ねで使ったりという対策方法があります。
早漏克服の一環として、試したことがあるそうなのですが、こちらも著しく性感を損なう上に、窮屈な装着感や、女性側へのゴムずれなどのデメリットがある上に、
亀頭の感覚がつかみにくくなり、射精感を感じることが難しくなるそうです。

「セマンズ法」に関しては、早漏の訓練法としての効果が疑問視されているので、訓練する場合は「スクイーズ法」をおすすめします。
※「スクィーズ法」に関しては後ほど、このブログで紹介させていただきます。

やはり、早漏に関しては半分以上は脳の問題です。
①セックス中に夢中になりすぎずに常に冷静なもう一人の自分を意識すること。
②BGMにどんな曲がかかっているか?とかカーテンの色柄など、チェックしたり、脳内をクールダウンさせていくことを意識する。
③射精感が高まってきたときに、深呼吸を繰り返す。

この3点を常に意識して、頑張って下さい。
また、セックスは相手があってのことですから、早漏だってことをパートナーに伝えて理解してもらうことも大切なことです。
少々早かろうが、相手がそのことを気にしていなければ、こちらがわも焦る必要はありません。
なぜなら一番良くないことは、相手が満足していないんではないか?と勝手に決めつけて、それを気に病んで精神的に負担のある状態で行為に及ぶことだからです。
リラックスしてセックスを楽しむことこそが、
早漏を克服する第一歩なのではないでしょうか?

※AV男優の口頭のアドバイスを筆者がまとめました。

人気ブログランキングへ