よるのうなぎの検品に関するポリシーについて

日本では考えられませんが、インドネシアの商品につきましては、内容量や個数・梱包などにばらつきのある商品が数多くございます。
つきましては、当店では、商品毎に一定の基準を設け、内容量や梱包などに不安のある商品につきましては、検品を実施させていただき、万全にお届けできるよう心がけております。

Ⅰ検品時は手袋をし、外箱から判断できない場合は、商品を開封させていただきます。
その際に、止むを得ない場合を除いて商品には直接触れないようこころがけております。

Ⅱ内容量や重さ・個数などをチェックして、調整させていただきます。
※一部の商品に関しましては、量が少ない場合に、こちらで補填・調整させていただいております。

Ⅲ検品シールを貼り、検品を完了いたします。

インドネシアの流通業界では返品交渉も難航することが多く、
このような不良品に関しては、通常泣き寝入りするしかありません。

お客様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、輸入代行において送料と日数を要して商品をお届けする以上、
多くのお客様に安心してお買い物いただける為に、検品は必要な処置でもあります。
つきましては、ご理解いただけますようお願い申し上げます。