精力減退をツボ押しで回復せさせる方法。

男性の性欲は25歳をピークに前後5年間が最も強く、30歳を過ぎる頃からゆるやかに下降線をたどるそうです。
皆さんが思っているより若い年齢で衰えてしまうのです。

その上近年は、過労やストレスなどで
30代、40代でEDに陥る人の割合も想像以上に多くなっています。
精力減退が起こると、性欲が落ちるのはもちろんのことホルモンの分泌量も減少してしまい精子の発育が悪くなってしまいます。

そこで、精力を回復させるには、男性ホルモンの分泌を促したり、勃起力を高めたり、性器の機能を高める必要があります。
今回は精力減退ツボをご紹介させていただきます。

体の至る所にあるのですが今回は
大赫(だいかく)

だいかく

押し方は、人差し指・中指・薬指をそろえて指先で指圧します。
下腹部の脂肪が軽くへこむ程度に押します。

泌を整え、血液の循環をよくすることが大切です。

ジャムウを服用したり精力アップトレーニングをしたり
ツボを押してみたりと、どんな方法でもいいので
毎日意識して、あの頃の自分を取り戻しましょうね!

人気ブログランキングへ