膣トレ② 膣トレで女子力アップした5つの膣トレ方法

yjimage

今日は、前回紹介させて頂いた普通の膣トレとちょっと違った方法のご紹介です。

①お風呂の中で、膣トレ
お湯で身体が温まることで、骨盤や女性器の血流がアップ。
湯船に浸かりながらリラックスした状態で脚を伸ばし、
膣や肛門をゆっくり締めたり、ゆるめたりするだけで女子力UP!!

②仰向けで行う骨盤底筋トレーニング
膝を立てて仰向けになり、股の間にクッションか丸めたバスタオルを挟みます。
あとは、ゆったりとした腹式呼吸で座って行う場合と同じ動作を繰り返すだけで女子力UP!

③身体の軸を意識して歩く
バレエのつま先立ちは日常的な動きとは若干異なりますが、自然とお尻の穴を締めることができ、
その上姿勢もよくなり女子力UP!

④座って行う骨盤底筋トレーニング
坐骨が真っ直ぐに立つようなイメージで背筋を伸ばして腰をかけ、股の間にクッションか丸めたバスタオルを挟みます。そのままおへその下あたりを意識してゆっくりと腹式呼吸をします。
太ももの内側に力を入れ、5秒間息を吸いながら膣を上に締めます。
そのまま止めて5秒キープしたら、5秒間息を吐きながら力を抜いてゆるめます。
これを繰り返して行うだけで女子力UP!

⑤膣を締める感覚が分からないという人は、膣トレ用の専用グッズを使う方法もあります。
最近は、色んな製品がネットでも気軽に買えるので利用しながら女子力UP!

骨盤底筋は、20代からすでに衰え始めていると言われているそうです。
これから出産を経験する人にとっても骨盤底筋のトレーニングは必需!
1日3分で良いので、骨盤底筋の運動を継続して行ってみましょうね!

そして、ジャムウグッズも忘れずに一緒に使うと効果的!!

人気ブログランキングへ